思川DR

隊長です。

7月の定例会として、久々に、栃木県栃木市と小山市の境にある思川をDRしてきました。メンバーは、カベさん、隊長、SUSさん、アヤノ丸、金井さんの5名。

当初は、大光寺橋~観晃橋までDRしようと思っていましたが、観晃橋の下では、「思川の流しびな」というイベントが行われており、また、この辺だけは釣り師がチラホラいたので、二つ上流のJR鉄橋までということになりました。

今回は、大光寺で-0.73mと水位が低く、ところどころのザラ瀬ではポーテージ寸前の所も。水の流れもゆっくりで、知らない所に中州が現れたりしていて、今までとは別の川になっていました。本来は水がきれいな川なのですが、ここまで水が少ないとあまりきれいにも見えなくて残念!2年前に苦しめられた、釣り師がほとんどいなかったのが、せめてもの救いでした。

この川で漕ぐのは、グラ講習に夢中になっていた震災前の2月以来。隊長は、半年経った今も中Bクラスでお茶を濁し状態。同級生のほとんどがBCクラスに昇級していってしまい、多少、寂しいさを覚えるものの、「あとはロールのスタイルが改善できれば。。。」という後藤先生の言葉を信じて、この日は終始ロール特訓に励みました。

「え、まだ底辺競争してたの?」という人もいますが、この日は関宿カヌークラブ底辺争いのアヤノ丸に手伝ってもらって、自分のロール姿をビデオで何度も研究。底辺1位にロールの指南を受けるいう多少屈辱的なシーンでもありましたが、「今にみてろよ!」と心で思いながら、すなおーに言うことを聞きました。

14時半終了。ゆっくり漕いだので、11時から3時間半もかかっていました。


今回はお気楽DRということで、まずは乾杯から。


黒本橋ウェーブで、サーフィンもどきをするアヤノ丸


同じくサイドサーフィンを決めるカベさん


本日の思川は、それほど日差しは強くないものの暑くて、とてもカヌー日和でした。


カヌーというよりは、水遊びにきたアヤノ丸。思川をなめきっています。。。


JR鉄橋下の少し上流で終了。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中