7月カヌー体験予定変更のお知らせ 2018年4月26日

HP表紙の活動予定に掲載されている7月8日カヌー体験の日程を変更します。
7月15日(日)にします。
よろしくお願いします。

広告

菜の花まつりでした 20180421

4月21日(土)以前からお声掛けしていた坂本さんと分流ツアーをしました。
メンバーからは島田さんが参加してくれました。
坂本さんはファルトボートをお持ちで、当日の待ち合わせ時間は10時でしたが
私が早めに着いた朝9時にはご夫婦ですでに組み立てを終わられていました。
やる気満々ですね。
島田さんの合流を待つ間、関宿水閘門を見学。周囲の環境をガイドしました。

合流後、境の船着き場に移動したところ、なんと境町では「菜の花祭り」
という大きなイベントをしており、とても楽しそう。
ご迷惑をかけないように駐車場の端の方に停めました。
当日は暑い日差しが照っていましたが、やはり水辺の風は気持ち良く、
分流まで快適に漕ぎ上がりました。
途中、イベントの一環として「エアーボート」というプロベラの風力で進む
ボートと何回もすれ違い、それはそれでなかなか楽しそうでした。
岸を見るとなんと!馬車が。境町やりますね。

坂本さんとは、分流地点で「ここがチーバ君の鼻の先です」などと言いながら記念撮影し、楽しい漕ぎ会でした。

サポートしていただいた奥様も有難うございました。

関宿城さくらまつり 2018年4月8日

関宿城さくらまつりが開かれました。
わがクラブは関宿水閘門でサーフィンを楽しみました。
私(エド)は実行委員会のスタッフとして
甲冑行列の準備や片づけをしましたが、
70名以上の人たちが応募して、中には小さな子もいて
とても賑やかな行列になりました。
相馬から応援の方々と馬二頭も来て、本格的になってきましたね。

 

クラブ総会前に漕いできました 20180325

2018年3月25日総会前に関宿水閘門付近で漕ぎました。
土手は菜の花(からし菜?)が咲き、この時期は本当にきれいです。
コウさんは今年もう5回も水閘門に来てくれているそうです。


後から水閘門マスターであるejtさんも駆けつけて、その妙技を見せてくれました。
いよいよこれから楽しみな季節になってきましたね。

その後、総会で今年の事業計画と予算を決め、昼食後には関宿城まつりの看板取り付けのお手伝いに行ってきましたが、桜が咲き始めていました。
こちらも楽しみですね。


ちなみに関宿城さくらまつりは4月8日(日)です。

カヌークラブスキー合宿

先週、恒例のスキー合宿が開催されました。幹事のSUSさん、いろいろありがとうございます。今年は越後湯沢、スキー場はガーラ湯沢でした。

天気は生憎、曇り&雪でしたが、楽しかったです。久しぶりのスキーを楽しみました。IMG_2270.JPG

IMG_2275.JPG

夜は森瀧さんでうどんすき、美味しかったです。

IMG_2280

かじか酒、熱燗が美味しかったです。

IMG_2279

宿もスキー場の駅チカなので、春日部組は新幹線を使ってみました。いやー、快適でした。大宮から50分ちょっとで越後湯沢ですから最高です。癖になりそう(笑)

カベさん進水式

報告が遅れましたが、2018年1月13日(日)我らがメンバー”カベさん”が艇を購入したので、進水式を行いました。

ejtさんが漕ぎでご一緒し、エドが撮影しました。

冬の真っただ中でしたが、その日はポカポカと暖かく良い一日でした。

 

艇庫大掃除&餅 20171210

2017年12月10日(日)恒例の艇庫大掃除を行いました。

今回は不要な物を廃棄し、さっぱりしました。

掃除後はこれも恒例の餅をみんなで頂き、楽しく終了しました。

横浜カヌーフェスティバルで好成績 20171015

2017年10月15日(日)横浜カヌーフェスティバルにメンバー4名が参加してきました。

参加メンバーはkabeさん、kanaiさん、エド、shimadaさんでした。

そのうち

女子スラローム艇部門1位 kanaiさん

男子スラローム艇部門2位 kabeさん

と好成績をあげました。

おめでとうございます!

横浜のあの景色の中での楽しい大会がこれからも続いてくれると良いですね。

横浜へ向けて練習しています 20171001

10月1日日曜日、3人で横浜カヌーフェスティバルへ向けて練習しました。
今回は、茨城側境の船着き場から上流へ漕ぎだし、圏央道を越え、新利根大橋の
国道4号バイパス下橋桁をターンして戻ってきました。
およそ1時間20分くらいで良い練習になりました。

体験カヌー 9月

2017年9月10日日曜日 今年3回目となる体験カヌーを行いました。
野田市報で集まってくれた方は14名。
当日は快晴。
ご家族連れから年上の方まで様々な方がカヌーを楽しんでくれました。

まずメンバーからトラックにカヌーを積み込みます。

これが力仕事で結構大変なんです。

現地に到着後、準備体操とパドル練習をします。

基礎練習を終えて、スタートです。

皆さん気持ち良さそうに漕ぎだしました。

途中、中州で休憩します。この時間を利用して

”浮いて待て”という救助の練習やレスキューロープの

投げ方などの練習をします。

 

 

利根川と江戸川の分流地点に到着した参加者は

記念撮影。皆さん満足そうですね。